早朝の紀の川 藤崎頭首工

2021年8月11日

和歌山県紀の川市

日中は暑いので、自宅を4時過ぎに出発。 まだ暗いです。
今日の、日の出は5時15分。 ついでに、途中の「藤崎頭首工」で、撮影。
途中、夜が白む頃、いい感じ立ったのですが、現地に着くと・・・曇が。 でも、少し晴れ間も。
 


 

道の駅 紀の川万葉の里

2021年8月5日

和歌山県かつらぎ町

痛風の痛みも治まって、早朝の紀の川を撮ってみようと、朝の4時に出発。
タイムラプスをおりまぜて撮影をしてみました。 虫の声だけが聞こえる、早朝の撮影は気持ちがいいですね。 撮影中に川鵜と思われる鳥の集団が、次々と横切っていきます。 どこに向かうのでしょうかね。
 


 

田中神社横の蓮

2021年7月5日

和歌山県上富田町

田中神社の森の横にあるハス田です。
この神社は、見る方向によっては、まるでなにかに取り残されたように、ポツンと田んぼの中にあるように見えます。
南方熊楠により名付けられた「オカフジ」があることで有名ですね。
 


 

舞妃蓮の郷

2021年7月5日

和歌山県御坊市

住宅地のそばにある、美しい蓮池です。 2015年頃に開園したようです。 新しいので、蓮も元気です。 アメリカ黄花蓮と大賀蓮を交配した、「舞妃蓮」という名前の蓮の花が咲いております。 夕刻に花の閉じる姿が、 女性が舞うがごとき優雅さをそなえるということから、 「舞妃蓮」と名が付いたそうです。
 


 

平池緑地公園の蓮

2021年7月4日

和歌山県紀の川市

大きな池の周りに遊歩道が有り、早朝から多くの人たちが散歩に訪れています。 池の周り1.5km程度、 今日は曇り、 池からの気持ち良い風が吹いています。 池の畔に、古代蓮(大賀ハス)が咲いています。 古代蓮の、光に透けた薄緑と、なに色のピンクというのだろうか、美しい色ですね。
 


 

真土万葉の里の蓮

2021年7月3日

和歌山県橋本市

雨雲レーダーを見ながら移動するも、なかなか思い通りには行かず、 早朝に到着しましたが、車で1時間半、雨が上がるのを待ちます。 雨の雫を纏った花々はまた、格別の美しさがありますね。 行く所、行くところで、趣の違う蓮を見ることが出来るのも楽しいですね。
 


 

青洲の里の蓮池

2021年7月3日

和歌山県紀の川市

車を止めて、坂道を下っていきます。 鳥の声だけが聞こえる。 静かなところですね。 ところでウグイス、まだまだ鳴いていますね。 このまま、夏にも鳴くのかな、驚きです。 池に到着です。 今年は、少し花の数が少ないようですが、 朝の薄日を浴びて、美しい緑色の葉ですね。
 


 

中山の蓮池

2021年7月2日

和歌山県御坊市

8年ほど前に来た時は、蓮の花でイッパイだったのですが、その後、少し荒れていたようです。 最近、地元の方たちが再生に取り組んでいるようです。 嬉しいことですね。 この日は、雨。 花の数も少なかったですが、「舞姫蓮」(まいひれん)の美しい姿を見ることが出来てよかったです。
 


 

青洲の里の曼陀羅華の花

2021年6月27

和歌山県紀の川市

この花は、夜に咲いて、お昼には萎む1日草ということで、行ってみないと咲いているかどうかは解りません。 早朝4時半に家を出発、5時半に到着。 青洲の里の春林軒の門の前に、一輪だけ咲いており、ホッとしました。 当然、門も開いておりませんし、誰もいません。静かに撮影させていただきました。
 


 

雫の滝

2021年6月20日

和歌山県すさみ町

妻と、すさみ町の道の駅に、おさかなを買いに行った帰りに寄ってみました。 先日からの雨で、滑りやすい急な坂を降りて行くには、いつものジンバルのセットは危なっかしそうだったので、 先日購入した、insta360 one x2を持って、降りていきました。 妻は車でお留守番。
 


 

青洲の里の紫陽花

2021年6月19日

和歌山県紀の川市

華岡青洲を称えるテーマパークです。 公園内には、住居兼診療所であった「春林軒」も復元されています。 今回は、ふれあい公園の奥のあじさい園へ。 平日とあって、人影もなく、静かなところです。 水路に沿う様に植えられた、野趣あふれる、あじさい園です。
 


 

緑化センターの紫陽花

2021年6月17日

和歌山県岩出市

広い園内の奥の方にあります。 途中、蓮池のあたりにも少し。 ここは、県がやっているだけあって、手入れがいき届いていますね。
今日は、気持ちの良い晴れの日です。


 


 

願成寺の紫陽花

2021年6月11日

和歌山県海南市

紫陽花の石段を上がって行くと立派なお寺です。 境内にも多くの紫陽花が植えられています。 人影は有りませんね。鳥の声だけが聞こえています。 お寺を囲むように、坂道があり、その脇にも紫陽花が植えられております。 軽い坂道で、ちょっとした散歩にもいい場所ですね。
 


 

石垣尾神社の紫陽花

2021年6月11日

和歌山県有田川町

初めて行くと、少しわかりにくい所にあります。 石垣尾神社の境内にあるのではなくて、入り口の階段の前のグラウンドの奥にありました。今年は手入れが行き届かなかったために、あまり良くないとの事でしたが、 なかなかどうして、木立の間の紫陽花と開けたところの紫陽花、どちらも美しかったです。
 


 

仁平寺の紫陽花

2021年6月11日

和歌山県有田市

国道から少し入った所の谷あいの斜面に、多くの紫陽花が植えられています。 お寺に近づくと道は、一部、ここ通れるの、というくらいの細さになる所もあります。 到着すると、5、6台止めることの出来る駐車場がありますが、かなり狭い道です。 googleナビは、特に細いコースを選びます。ご注意を。
 


 

恋しの里あじさい園郷

2021年6月9日日

和歌山県橋本市

以前来たときは、もっと多くの紫陽花が咲いていたように思うのですが、今年は少し少ないですね。 今日も真夏の晴天のような天気で、気温も30度を越しています。 なかなか花の手入れも大変なようですね。 でも、池の畔の木陰は、涼しい風が吹いています。のんびりとした、良いところです。
 


 

森林公園の紫陽花

2021年6月7日

和歌山県和歌山市

平日とあって人影もなく、鳥のさえずりだけが聞こえる静かなところです。 先日買い替えた、insta360 one x2のテストを兼ねて、 妻と散歩がてらに森林公園に紫陽花を見に行きました。 色々な長さの自撮り棒を使ってみましたが、6m程度が手持ちの限界のような気がします。
 


 

ビオトープ孟子

2021年5月15日

和歌山県海南市

駐車場に車を止めて、1.2km程度歩いていった所にあります。 駐車場からの道は、時折、地元の農作業の軽トラに出会いますが、人との対向も出来ないくらい細い道です。 くれぐれも、車で侵入しないでください。 野鳥の鳴き声だけが響く、静かなところです。
 


 

生石高原

2021年5月11日

和歌山県紀美野町

車で行ける、なだらかな高原です。 平日は、人影も少なく、のんびりと出来ます。 ここでもまだ、ウグイスが鳴いている。 ウグイスというのは、もう少し神秘的で、めったにお目にかかれないものだと思っていたのですが、 まぁ、なんと、どこにいて、いつまでも、しつこいくらいに鳴いている。
 


 

鎌八幡宮と丹生酒殿神社

2021年5月13日

和歌山県かつらぎ町

大きな銀杏の横を抜けて、右手の方から奥に入っていくと、鎌八幡宮があります。 願いを込めて、鎌を打ち込み、叶わなければ、鎌は落ちる。との言い伝えです。 現在は、願い事は絵馬に書いて、奉納、鎌を打ち込むことが出来ないそうです。
 


 

文蔵の滝

2021年5月13日

和歌山県かつらぎ町

串柿の郷で有名な四郷の山奥にあります。 滝は修行場となっているので、まず手を合わせてから撮影。 滝の中には入っていかずに、4.5mの延長棒の先にカメラをセットして、鳥居の横の注連縄の手前から撮影。 帰宅後しか滝の映像を見ることが出来ませんでしたが、そそり立つ狭い岩場の奥にある滝です。
 


 

潜水橋

2021年5月9日

和歌山県上富田町

和歌山では、ここ富田川と古座川に架かるものがありますね。 洪水の時に流されないように作られた、潜水橋なので 2輪と人のみ通行可ということです。 欄干や手すりは付いていないので、 こういう所が、少し苦手な私は、ビデオを撮りながら対岸まで渡ることが出ませんでした。
 


 

江須崎

2021年5月9日

和歌山県すさみ町

すさみ町にある陸続きの島なのですが、島内は亜熱帯植物の密林になっており、先端に灯台があるということで、行ってみました。 赤い橋を渡り、江須崎神社を過ぎると、鳥の泣き声も密林風になってきますね。

 


 

かわべ天文公園

2021年4月30日

和歌山県日高川町

のんびりとする良いところですね。 夜に星を見に来ることはできますか、と尋ねると、夜間は閉鎖しているとの事。 なぜかなぁ、すこし残念ですね。 夕方、何処からかチャイムの音が聞こえてきます。 たまたま居合わせた、車の雑音と重なったため、チャイムの音は「OtoLogic􏰢」のものを使用しました。
 


 

煙樹ヶ浜

2021年5月3日

和歌山県美浜町

連休とあって多くの人が来ていますが、全長4kmという広い海岸のため、混雑風景は見られません。帰りに西山ピクニック緑地の展望所に行って、山の上からの煙樹ヶ浜を見たのですが、まだ先日の大雨の影響が残っている様で、日高川の海への流れ込みは、少し濁っていました。
 


 

四季の郷公園のツツジ

2021年5月3日

和歌山県和歌山市

四季の郷公園の斜面には見渡す限りのツツジです。 ここのツツジは今日あたりが良いかな。 朝の8時半頃に行くと、連休の性もあってか、すでに多くの人が出てきています。 翌日の朝6時に再び行ってみました。 流石に人影はありません。 のんびりと撮影ができました。
 


 

ヤッホーポイント

2021年4月30日

和歌山県日高川町

椿山ダム湖畔にかかる、赤い吊橋を渡って行来ます。 本日は風が強く、手には4.5kgのカメラのセット、橋の途中で、怖い、しまった、リユックに入れてくれば良かった、と思っがアトノマツリ。 なんとか、橋をわたり、少し行くとヤッホーポイントです。  帰りもまた、あの吊橋を渡らなければ・・・
 


 

日本一長い藤棚ロード

2021年4月30日

和歌山県日高川町

リフレッシュエリアみやまの里森林公園の中。ちょっと遅かった。 しかし、ウグイスが多かった。 例年ならちょうど今頃なのですが、今年は少し早いですね。 その上、先日の2日間の大雨で、余計に花が落ちてしまいました。 遅咲きの紫色の藤の花だけが残っているという状況で少し残念でした。
 


 

鷲ヶ峰コスモスパーク

2021年4月27日

和歌山県有田川町

山頂からの春の遠望。 秋にはコスモスの花でいっぱいになるのですが、今の季節は、まだ緑の葉も出ていません。 しかし曲がりくねった道を、まだかまだかと来た、山頂にあるこの場所の眺望は気持ちの良い風景です。

 


 

ゆっくりと動く風景 集合版

テレビで、youtubeを見ることが多くなり、BGM代わりに、テレビでと、作ってみました。 「ゆっくりと動く風景」の最初の20本を集めてみました。 60分に仕上げるつもりだったのですが、最初に作った、7本の動画は1本が5分間なので、20本で74分になってしまいました。
 


 

西庄ふれあいの郷ハーブ園

2021年4月26日

和歌山県和歌山市

風に揺れるハーブ。 今日は平日、遠くに2,3人の方が見えるだけです。 時期としては半月程度、早いのかな。 爽やかな風が吹き抜ける、海の見える高台にあります。 今日も、快晴。 風は少し強いですが、気持ちの良い日です。

 


 

春の玉川峡

2021年4月24日

和歌山県九度山町

春の玉川峡です。
今の時期は、人もほとんど無くとても静かです。
流れの音と、カナカナカナと鳴き声が聞こえてきます。 鳥のようですが、セミかな・・・。


 


 

みかん海道

2021年4月23日

和歌山県有田市

箕島漁協直営「浜のうたせ」へ魚を買いに行って、ついでにお弁当も買って、「有田みかん海道」の休憩所へ。 少し疲れたのか、妻は車の中でお昼寝。 一人で展望台の方へ上がっていきました。 春ですね、 遠くがボンヤリと霞んでいます。 今日も気持ちの良い天気です。
 


 

和歌浦遊歩道

2021年4月21日

和歌山県和歌山市

快晴。
空も海も美しい風景です。
少し残念なのは、途中で通行止めになっていることですね。


 


 

道の駅 紀の川万葉の里

2021年4月20日

和歌山県かつらぎ町

ドライブの途中で寄りました。 紀の川に面した、国道24号線沿いの道の駅です。 駐車場に車を止めて、紀の川の堤防を降りるバーベキューのできる場所があります。 宿泊のキャンプは出来ませんが、デイキャンプは可能だそうです。 しかも、「無料」です。このような所が増えて欲しいと願うばかりですね。
 


 

飛び越え石

2021年4月20日

和歌山県橋本市

奈良と和歌山の県境にある2つの石 「飛び越え石」にやってきました。 手前の石が和歌山県橋本市。 向こう側の石が奈良県五條市。 ただ、それだけの場所ですが、河川改修がされず、昔からの、こんな風景が残っているのは珍しいですよね。 気持ちの良い場所です。
 


 

紀伊国分寺跡

2021年4月19日

和歌山県紀の川市

奈良時代に作られた、国分寺の跡地です。 私が若い頃は、たしか、竹やぶの荒れ地だったような記憶がありますが、 整地されて、本堂が復元されています。 薄曇りで、撮影に良い天気だと思っていったのですが、雲もなくなり、快晴。 お寺を撮る日和ではありませんよね。 まっいいか、と言うことで。
 


 

龍之渡井(たつのとい)小田井用水郷

2021年4月18日

和歌山県紀の川市

300年ほど前に作られた、小田井用水の水路橋で橋の上を水が流れています。 世界かんがい施設遺産にも登録されているというものだそうです。 前日に雨が降ったので龍之渡井の下を流れる穴伏川は水量が増し、少し濁っていますが、普段はサラサラと流れるきれいな川の流れです。
 


 

養翠園

2021年4月12日

和歌山県和歌山市

200年ほど前に作られた、池を回遊する庭園です。
時々、訪れますが、いつも人影は少なく、静かなところです。
鳥の声は別場所で録音したものです。


 


 

不老橋

2021年4月12日

和歌山県和歌山市

170年ほど前に作られた、アーチ状の石橋です。
勾欄には美しい雲のレリーフがあります。
周りに建物が少なかった時代。 空に上っていくような・・などと思いを馳せます。


 


 

休暇村紀州加太の公園

2021年4月12日

和歌山県和歌山市

おにぎり屋さんで、おにぎりを買って、ここでのんびりとお昼ごはん。
今日は平日なので、人影はポツリポツリとです。
皆さんお弁当を広げています。


 


 

御手洗池公園

2021年4月12日

和歌山県和歌山市

桜が終わり、そろそろ新緑の頃です。
橋の工事も終わり、美して景観を見せています。
桜の頃の雑踏を離れ、ゆっくりと散歩のできる季節になりました。


 


 

和歌浦天満宮

2021年4月12日

和歌山県和歌山市

日曜日は、お参りの方が多かったので、平日の午前中に行ってきました。
足元に注意が必要な、この石積みの階段は、dji RSC2を持って上がるのは大変でが、上からの見晴らしは格別ですね。 神社の方に、撮影許可をお願いすると、快く承諾してくださいました。
 


 

我が家の花壇で、風にそよぐ草花達

2021年4月10日

和歌山県和歌山市

そろそろ今年のチューリップも終わりに近づいてきました。
今日は、外出の予定もなく、良い日和でしたので、カメラを取り出してきて撮影。 妻には、もう少し、早い時期の方が花が良いのにと言われましたが、 まだまだ十分美しいと思います。
 


 

紀伊風土記の丘

2021年4月9日

和歌山県和歌山市

あれこれセットを買い足しながら、しばらく滑らか映像の練習ですね。 カメラをスタビライザーに乗せての撮影ですが、外部モニターを付けたり、マイクを付けたり、結構重いです。 苦労はしているのですが、まだまだ、ぎこちないです。 妻からは、以前の動画よりは「まだマシ」という評価です。
 


 

根来寺

2021年3月25日

和歌山県岩出市

境内の桜には、少し早く、大門駐車場横の風景です。
こういう色合いを見ると「春だなぁ」と感じますね。


 


 

一枚岩

2021年2月06日

和歌山県古座川町

大きな大きな巨岩です。
シーズンになると多くの人々で賑わうのですが、コロナと寒さの為か、今日は、誰もいませんね。 鳥のさえずりと、静かな川の流れです。


 


 

恋人岬

2021年2月06日

和歌山県すさみ町

合掌波や夫婦波と呼ばれるところです。
このそばにあるカフェ「BUSH」に立ち寄ったのですが、なぜかお休みです。
日も傾き、島々はシルエットになってきました。


 


 

恋し野の里あじさい園

2021年3月30日

和歌山県橋本市

あじさい園といえば6月の中旬ですが、桜の頃も芽吹きかけた新緑とで美しいところです。




 


 

恋野 桜の頃

2021年3月30日

和歌山県橋本市

恋野とはなんとも良い名前ですね。
ここは中将姫伝説とあじさい園が有名ですが、 なだらかな丘陵地のあちこちに桜並木があり、子供の頃を思い出すような風景が広がっていますね。


 


 

蔵王橋

2021年3月30日

和歌山県有田川町

二川ダム湖畔を桜並木に沿って走っていると赤い大きな吊橋が出てきます。
桜のシーズンは、多くの人がここで一旦休憩。
少し、吊橋を渡っては、楽しそうですね。 赤い鉄製の吊橋ですので、安心して渡ることが出来ます。

 


 

丸高稲荷神社 桜の頃

2021年3月29日

和歌山県橋本市

京奈和自動車道走っていると、見えるのですが、進入路は、少しわかりにくいですね。 カーナビにセットして指示通りに行くと見えてきました。 鳥居の入り口の脇の駐車場に車を止めて、ずらっと並んだ赤い鳥居に沿って坂を上がっていきます。 平日なので人影も少なく、のんびりと出来ますね。
 


 

風に揺らぐタンポポ 紀の川堤防

2021年3月30日

和歌山県かつらぎ町

子供の頃によく遊んだ、紀の川の堤防に行ってきました。 昔は堤防一面によもぎが自生していたのですが、所々にポツンポツンとあるだけで、とてもよもぎ餅の材料になる程の量は自生していませんね。 よもぎ摘みは残念して、タンポポの撮影。 今日は黄砂で遠くがぼんやりと霞む春らしい日差しです。
 


 

日の岬 桜の頃

2021年3月26日

和歌山県美浜町

日の岬パークも日の岬国民宿舎も閉鎖になっており、寂しいですね。
車で行けるところで撮影。 数人のカメラ愛好家の方が桜を撮りに来ていました。 このまま、この場所も廃墟になって行くのかと思うと寂しい限りです。

 


 

白崎海岸

2017年6月19日

和歌山県由良町

少し前に撮影したものです。 最近はドローンを飛ばす事はめっきり減ってしまいました。 海岸線を飛ばしていると、ほんの一瞬の風景ですが、思いもかけず、美しい風景に出会うことがあります。 この程度の距離を超低速で飛ばす事が出来れば良いのですが、 難しいですね。
 


 

最初ヶ峰展望所

2021年3月26日

和歌山県紀の川市

以前に購入してあった、 「insta360 oneX」を3mの専用自撮り棒の先に付けて撮影しました。 撮影中の映像は見ることが出来ませんが、なんせ360度写っているので、編集で好きな角度を選べます。 小さなカメラですが、晴天の時の写りは美しいですね。

 


 

最初ヶ峰展望所 日の傾いた頃

2021年3月26日

和歌山県紀の川市

このような動画は5分より3分の方が見やすいでね。 いやいや1分程度で良いという意見もありますが、しばらくは3分動画で。 日が傾きかけた頃に行ってみました。 今日は、風が強く、三脚が少し揺れる場面もありました。 Leofoto LS323C、やはり風の強い日は、少し重たい三脚の方が安心して使えますね。
 


 

四季の郷公園

2021年3月24日

和歌山県和歌山市

今日は、妻にIphoneで見ると静止画にしか見えないと言われて、少しショック。 
それでは、5分撮影のものを、3分再生にするので、 風が少し強く感じられますが、 風景の動きは、こちらの方が見えますね。 ということで、妻の意見を尊重して今回からは3分に。
 


 

奇絶峡

2021年3月23日

和歌山県田辺市

大きな岩がゴロゴロして、その岩を避けるように複雑な流れです。
普段は清流ですが、今日は濁って、流れの落ち込みに近いこの場所では、ゴーゴーと音を立てて流れています。
駐車場付近の桜は8分咲き。
 


 

動鳴気峡(どめききょう)岩口池

2021年3月23日

和歌山県田辺市

今日は晴天。 今年は桜前線が早いということで、妻と2人でいってきました。
八分咲きというところです。 平日で、人影もなく池の周りを散歩しながら、のんびりと出来ます。
鳴き声や飛び回っているのは、シジュウカラです。

 


 

四季の郷公園

2021年2月25日

和歌山県和歌山市

今日は風が強い。 風に吹かれている竹林はと思い四季の郷公園に行ってみました。 人家が近いためか、風に負けずカラスの泣き声が大きいです。
編集で、カラスの鳴き声を削除、雑音も削除して、ちょっとやりすぎたかな。

 


 

小浜海水浴場

2021年2月20日

和歌山県湯浅町

道路のそばにある海水浴場が多い中、ここは道路から少し入ったところで、今の季節、静かなな所ですね。
波の音だけが聞こえます。 


 


 

古座川町 川のほとりの桜

2018年3月27日

和歌山県古座川町

古座川は静かで、いろいろな表情を見せてくれる美しいところで、 いつもの妻と2人のドライブコースです。
ドローン撮影なので、音は川のせせらぎを入れながらの別録音です。

 


 

最初が峰展望所

2018年3月28日

和歌山県紀の川市

もうすぐ桜の季節ですね。 紀の川を一望できる、よく訪れる場所です、 日中になると多くの人々が訪れるので、早朝にお出かけ。 見晴らしの良い展望所に咲いた、桜は、青空を背景に美しいですね。 以前に撮影したデータを出してきて、再編集しました。 鳥の声は最近録音してきました。
 


 

高田自然プール

2021年3月15日

和歌山県新宮市

夏場には水遊びで賑わうこの場所も、今は静かで、小鳥のさえずりが良く聞こえます。