たま電車(和歌山県 和歌山駅〜貴志駅)

ここが始発の和歌山駅です。

電車の向こうに列車止めのバーが見えます

和歌山市に住んでいるが乗ったことがなく、今回、初の乗車です。
元々は南海電車の貴志川線で乗車人数も少なく、廃線の危機にあったのを今の会社が「何とかしよう」と乗り出してくれ、おかげで廃線を免れたと聞いております。
最近ではアフラックのCMにも登場して、知名度も上がりこの日も、親子連れ、恋人2人、グループ旅行など、多くの人々で賑わいを見せていました。


行灯も「たまで〜す」。

「あっ、イチゴ電車だ」

車内もかわいい「たま」でいっぱい。
シートもかわいく、乗っているだけでわくわくです。
単線なので対向待ちで止まっていると、「あっ、いちご電車です」
この時刻に乗るといつも会えるのかな?
市街地を抜け、山の横を通り、緑の田畑の中を走る。
アフラックのCMに使っていた場所はどこ?
とか言っているうちにもう終点。貴志駅です。

ちょっと残念なお知らせです。
「たま電車」運休のお知らせ
定期検査のため、平成24年10月1日~12月4日および、平成25年1月4日~3月4日(予定)まで「たま電車」を運休させていただきます。
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/








このステンドグラスは何処にある?

貴志駅と書かれた看板の上に。

昼間は外からでは少し探しにくい。夜になり外が暗くなると貴志駅の看板の上に明るく出てくるのだろうが。
駅舎の中から、少し上を見ると、「おっ、ここに」。


「たま」の顔をした駅舎。

和歌山駅から来ると終点の貴志駅。

 少し離れて、駅全体が見える位置まで下がると、駅舎が「たま」の形をしているではないか。
耳や目や鼻、夜になると中の明かりで光るのだろうと思われる瞳まである。檜皮葺きの屋根の様だが器用に造ってある。

のどかな田園風景を見ながら終点へ。

小さな喫茶とお店があります。

少し駅舎あたりをぶらりと。
ここは何処ですか?
私は、和歌山市内に住んでいて、貴志川のほうはよく来るのですが・・・。
わからない。
尋ねてみます。「えっ、こんな所に駅があったの?」
人に言うと笑われるかも知れませんが、大池遊園の所がこの「たま電車」の終点だとばかり思っていました。
どおりで乗ってきたと言う人の話と合わないわけだ。



おっと、肝心の「たま駅長は?」
この日はお疲れのご様子で、一緒に行った人は見たと言っていましたが、私は、寝床を見ただけで少し残念でした。日によって出勤駅も違うようで、「たま駅長・勤務予定表」でご確認の上、行って下さい。
途中の伊太祁曽駅から「たま自転車」という、レンタサイクルもあるようです。
レンタサイクルのお問い合わせは「伊太祈曽駅 TEL.073-478-0110」

和歌山電鐵株式会社
http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/

わかやま観光情報発信応援隊~nagomi隊~
http://www.facebook.com/nagomitai

写真・文 nagomi隊 no.009 窪田


ページの先頭へ